賃貸探しはサブリースと定期借家契約を避けるのが常識


サブリースの危険性を知っておこう

大家さんと契約して賃貸物件を借りることで、本来の借地借家法による賃借人保護が正しく受けられます。サブリース物件はキレイにリフォームされていることから、2年単位で必ず住み替える転勤族に人気があります。しかし、サブリース物件では大家が貸しているのは不動産屋であり、不動産屋から又貸しを受けて賃借しているに過ぎません。転借人の立場は弱いので、特別安く借りられるなどの理由が無ければ無用なトラブルを避けるためにサブリース物件に手を出さないようにすることが賢明です。

定期借家契約は賃借人に不利な契約です

普通借家契約が、借地借家法により厚く保護されている一般的な賃貸借契約です。しかし、近年一部で広がりつつある定期借家契約を見つけた場合には、契約期間が終わったら原則として退去する義務があることを覚えておく必要があります。本来は転勤が決まってしまったなどの理由から、2年間だけ貸したいといった理由で賃貸借を行っても普通借家契約では居座ることが出来てしまう点を修正して、2年の契約期間を定めたのであれば原則として契約期間満了と共に退去しなければなりません。再契約はあくまでも双方が同意した場合のみに認められるので、定期借家契約は余程魅力的な条件でなければ手を出さないようにすることが望ましいでしょう。

保証人を立てて借りられる物件は優良物件

一時期から都市部を中心に保証会社利用が必須の賃貸物件が増えています。訪れた不動産屋次第では、紹介される物件全てが保証会社利用必須となっているケースさえあります。なぜなら、不動産屋が保証会社と契約してキックバックを受けていることが多いからです。しかし、保証人を立てて行える賃貸物件もありますが、人気が高い優良物件が大半を占めているので空いてもすぐに埋まってしまうため、残っている物件に保証会社必須物件が多くなってしまうのです。

札幌市白石区の賃貸は地下鉄東西線駅近くが便利です。大通公園に15分以内ですし、新千歳空港には新札幌駅からJRが出ています。

河西郡芽室町の賃貸を探す
釧路の賃貸を探す